博多ラーメンのスープベース

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

白濁したスープ全国各地にいろんなタイプのラーメンがありますが、白濁したスープが特徴的なのが博多ラーメンでしょう。こってりした印象と強いとんこつの香りが個性的でもあります。博多ラーメンのスープに関してですが、豚骨をベースとしています。豚骨をじっくりと煮込んでいくことによってゼラチン質が溶け出し、それがとろみとなってこってりしたスープを作り出しています。この豚骨スープのこってりとしてコクの強い味と香りについては苦手な方もおり、そういった方に対する考慮として最近では鶏ガラも併用しているお店が出てきています。

博多ラーメンの白くてこってりした豚骨スープは博多ラーメンの特徴でもある細麺にしっかりと絡み、いい味わいを作り出しています。さらにいろんなトッピングなどもあり、個人によってさまざまな味わい方をすることができます。博多ラーメンの豚骨スープは独特の香りとうまみを持っていますが、また違った味わいかたを楽しみたいという方もいることでしょう。そんな方はトッピングやテーブルに添えられている紅ショウガカラシ高菜を活用してみるといいでしょう。辛みをプラスしたり、またさっぱりとした口当たりになったりするので、いつもとは違った味わい方を堪能することができます